自室のトレード環境をアロマを使って改善する

f:id:ruminaru:20181130025535j:image

推敲していない上に駄文感満載なので申し訳ない…。

 

トレード環境を改善したい

自分のトレード環境は、寝室兼勉強部屋になっています。

どうしても寝室なので、ベッドがあると寝てしまうんですよね。

それでベッドの環境を変えようと思いましたが、どう試行錯誤しても徒労に終わっていました。

そこで、環境とは?という根本から考えていきたいと思います。

 

人に対する環境って?

環境というのは大切だと思いますが、それは主観的だと思います。

例えば満喫というのはある人にとっては「ゲームをする場所」ですし、「漫画を読む場所」ですし、僕にとっては「大学の勉強する場所」です。

逆に僕が満喫でゲームをするというアクションに抵抗を感じますし、漫画を読むために満喫に行く選択は思い浮かばないです。

つまるところ、僕の場合自室は「寝る場所」であるために、他のことがしにくいんですよね…。

 

環境を変えるためにはどうすればいいか?

人は言うまでもなく五感を通してこの世界を認識しています。

人は視覚にかなり信頼を置いて世界を認識していますが、嗅覚や聴覚というのも大切だと思います。

今回は自室の部屋のお話なのでここからは部屋に限定しますが、視えてわかる部屋の構成だけでなく、部屋の中の自宅の匂いやPCの動作音。こういった複雑な組み合わせによって完成された部屋に住んでいます。

では、その構成されている要素を大きく変えたらいいのでは?と思いました。

(正直自分の内と外の関係や環境の理論はうまく言語化したことないので、ニュアンスでわかってくれるとありがたいです)

視覚でわかる部分は一般的な模様替えに類するものが代表的だと思いますが、聴覚の場合はスピーカーを置いて特定のジャンルの音楽をかける。嗅覚の場合はエッセンシャルオイルやアロマフレグランス、消臭剤などを用いることだと思います。

 

その上でどうしたのか?聴覚編(ここから急ぎ足で記述します)

タイトルにあるアロマの話をする前に、聴覚に関してのお話を。

運転中にかける音楽がJ-POP, K-POP, EDM, HipHop, ボカロ等多くのジャンルを占めているため、それ以外の音楽のジャンルで…と思った結果、トレードや勉強しやすい部屋作りということで、高校生の頃追い込み時に聞いていた東方Projectの原曲をループ再生しようかなと。

東方Projectの中でも、特にネイティブフェイスという曲は高校一年の頃に六時間耐久で勉強した際に使用したためトラウマに似た何かがあるので、勉強の際はその曲を、トレードの際は別の曲をかけていきたいと思っています。

まあ、それもあって曲のテーマであるキャラクターの諏訪子には可愛いとか好きとかと違った、普通じゃない感情を持っているんですけどね…。

 

アロマを使用して普段とは違う部屋にする

今回の環境の改善の主たる部分は、アロマを導入したことです。

アロマの礎となるエッセンシャルオイルについても、無印良品にそんな商品あったなーぐらいで無知でした。

運良くアロマトレイがあるスチーム式加湿器を二年前に購入していたので、それをディフューザー代わりに使用。

f:id:ruminaru:20181130025544j:image

(敷いてる篝ちゃんのマイクロファイバータオルが可愛そうですが、無視してください)

アロマは2,3種類ブレンドして楽しむといいらしいですが、導入時点のコストは抑えたいので、すでにブレンドしてあるエッセンシャルオイルを二種類購入しました。

f:id:ruminaru:20181130025605j:image

すっきりと書かれた方は柑橘類のさっぱりした感じがして、おやすみの方は落ち着く感じがしました。

この二種類を使用して、すっきりをしている間はトレードや勉強をする、といった形にしています。

寝るときはアロマを使用していない状態でいいと思いますが、香りになれたりするのは良くないかなー、と思っておやすみを買った次第です。用途はまだ決まってません。

 

一回使用して思ったこと

加湿器がスチーム式なので、熱に弱いエッセンシャルオイルに対して大丈夫か…?という懸念があります。

また、超音波式とは違って加湿量が段違いに多いので、加湿過多になってしまって湿度計が80%超えそうだったことも心配。

だからといって超音波式アロマディフューザ買うのも気がひけるので、無印良品のアロマストーンなどを試していきたいなと思っています。